裏・きぎょうにっき powered by 杉田ともゆき
起業→成長→上場までの過程を日々更新していきます。 ※公式ブログのサーバーが重いため裏・きぎょうにっきを始めました。

きぎょうにっきは引っ越しました。
http://blog.fruitmail.net/vshare/
裏・きぎょうにっきは引き続き不定期更新をしていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/29(日) 10時頃   CATEGORY: 想い帰
デルタ飲み会とモテ・メール
金曜日は納品間際の仕事と、他の打ち合わせがかぶってバッタバッタしてたにも関わらず、デルタの同期(?)と飲みに行ってました(爆)
社会人になった友達は、何やカンやで頑張ってるようでした。
ふゆこのBlogでも書いてますが、バイキングで思いっきり食って飲んで満足の夜でした♪(特にその日は朝から何も食べてなかったので感動)

とまぁ、普段と変わらないデルタの飲み会かと思いきや、今回はゲストが来てくれました。
僕がとある団体のとある合宿に参加したときに友達になった人なんですが、なんと「モテメール」の著者の中嶋みささんです。
いや~びっくり。
本名じゃないからわからなかった。

というのは嘘で、(モテメールの著者というのは本当)モテメールを知っていたのはふゆこだけでした。。。
おいらは、帰ってきてこっそりAmazonで検索して、「これかー!」と言ったとさ。

モテ・メール・1通のメールじゃ相手の心は掴めない、なんて思ってませんか? モテ・メール・1通のメールじゃ相手の心は掴めない、なんて思ってませんか?
中嶋 みさ (2006/10)
インデックスコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


しっかし、ここ1年で出会った学生はすごい学生ばかりだ。
出版してる人。
大学3年で司法試験受かってる人。
起業してガッツリ稼いでる人。
起業して順調に事業拡大してる人。
起業して既に6年目の人。
などなど・・・

おいおーい。
俺ってしょぼいな。
比べる相手が間違ってるなんて思わないよ。
だってみんな学生やってたわけだし。
こういう、デキル奴らと会ってると負けるかー!とやる気が出るから好きです。
あぁやらなきゃいけないこと思い出した。
ってことで、終わります。

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2006/10/01(日) 12時頃   CATEGORY: 想い帰
株式取引基礎講座レポート
昨日はオートマチックトレード社主催の株式取引基礎講座が大阪産業創造館でありました。
講師はファイナンシャルプランナーの真多美恵さんでした。

初回ということで、どんなことをやるのかなと思い、僕も楽しみながら参加してきました。
内容は、株式投資の基本ルールとロボットトレーディングについてでした。

詳しく書く前に、用語説明を簡単に

【買い】
買い注文を出すこと(本当はもっといろんな意味がある…)
【売り】
売り注文を出すこと(本当はもっといろんな意味がある…)
【順張り(じゅんばり)】
株式価格が上がっているときに買う(張るは博打の張る)
【逆張り(ぎゃくばり)】
株式価格が下がっているときに買う(張るは博打の張る)
【損切り(そんぎり)】
損益を増やさないように、損してても売ること
【利益確定・利食い(りぐい)】
売って利益を確定すること(売らないとお金にならないよ)
【指値(さしね)】
値段を指定して売り買いすること
【成行(なりゆき)】
値段を指定せずに売り買いすること(なりゆき=市場にまかせる)
【ファンダメンタル】
経済環境やら経営環境やらを見て投資すること(会社が儲かってるかとかね)
【テクニカル】
チャートを見て投資すること(チャートはこんなん)
【ロボットトレーディング】
ロボットに取引のルールを与えて、自動で売買すること(オートレで体験できる)
【トレイリングストップ】
株価が頂点から下がったときに売ること(ロボトレしたことない人は知らないかも)

以上、12ワード

講座風景講座風景

講座のはじめは、株式のしくみ、各証券市場でどんな特徴があるのかというところから入りました。証券市場の裏話的な内容もあって面白かったです。
ファンダメンタルについては、オートマチックトレード社の松村社長のフォローもあってとてもわかりやすく解説されていました。ちなみに、講師の真多さんはファンダメンタルを使って西松屋でずいぶん儲けたそうです。うらやましいw
そして、株を全然知らない人にとっては拒否反応を示しそうなテクニカルについて、絶対ルールなどを掻い摘んで教えてもらいました。投資家がよくやる失敗例など面白く聞けました。ローソク足の重要ポイント、トレンドラインの読み方、ゴールデンクロスと騙しのゴールデンクロスなど、文章で読んでもなかなかわかりにくい内容を、実例を交えて解説されていたのが良かったです。(興味ある人は検索してみてください)
講座の最後は、松村社長と一緒にロボットトレードシステム・オートレの使い方を学びました。僕は、今朝さっそく新たな取引ルールを作ってロボットに登録しました。果たして上手くいくのかどうか、月曜日が楽しみです。

講座中に参加学生の表情を見てたのですが、「むずかしいな」という感じを受けたので、次回やるときはもう少しわかりやすくしなきゃいけないと反省しました。
学生さんの疑問点は、質疑応答の時間や、松村社長のフォロー、講座後の懇親会の中で聞けていたようなので、いくらか解決できたのでしょうか。
今回の収穫と反省点を持って、10月8日(日)に第2回講座を開いていく予定なので、今回参加できなかった方もよかったらご参加ください。

以上!

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
[ TB*1 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/08/24(木) 14時頃   CATEGORY: 想い帰
デルタを通して
今年の8月5~11日に学生団体主催のビジネスコンテストデルタが開催されました。
僕はそのスタッフの1員として参加してきました。

開催前はKING(デルタ同様、学生団体主催のビジネスコンテスト。コチラは東京で行われている。)との差別化をどうするか、という議論が度々行われました。
しかし、実際に開催してみるとKINGデルタの違いは明白でした。
KINGはコンテストとしてのクオリティを追求している(と思っている)のに対して、デルタは起業家マインド(アントレプレナーシップ)の育成に力を注いでいます。

デルタは『自己を見つめ直し、成長への一歩を踏み出すことにより、意思決定とそれに基づく行動力の重要性を学ぶ』を基本理念としているため、参加者がプラン作成やグループマネジメントでつまづいても、スタッフは一切口出しせず、参加者が自分たちで解決するのをひたすら見守るという姿勢を貫き通してきました。
その為、出来上がったプランの完成度は決して高いとは言えなくても(いやいや、スタッフが口出ししたから完成度が高くなるという訳ではないですが・・・)参加者が問題を自分たちで考え、自分たちで解決することの重要性を学んでいただけたと思っています。
来年はどんなデルタになるのでしょうか?
2007スタッフの方達に大いに期待したいと思います

今回、審査員としてお招きした堂野様(扇町インキュベーションプラザ・メビック扇町所長)にもコラムでデルタの活動を取り上げていただいたので紹介します。
http://www.mebic.com/mailmagazine/column/dono/d-2006-08-15.html
確かに5日間という短期間ですが、
コミュニケーション不足が叫ばれる昨今、
参加した学生にとっては大変貴重な経験になったのではと思いました。


僕たちスタッフの自己満足ではなく、客観的にこういう評価を受けたことはとても嬉しいです。

デルタに関わっていただいたすべての方にありがとうございました!

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2006/03/29(水) 01時頃   CATEGORY: 想い帰
過去を振り返ってみよう【2】
高校編の続きです

こうやって振り返ってみるといろんなことしてきたなぁと感慨にふけってしまいます。
いやいや、振り返るのはまだ早いんですが、振り返ってみると自分がどういう人間かよくわかります。

そんな訳で(?)バイト編。
高1の6月から某イタリア料理店で働いてました。
高校はバイト禁止で見つかったらやばいんですが、高校生になったらバイトをする!と決めていた僕にとって、そんな校則はまったく気にもなりませんでした。

FC2blogRanking
つづきを読む
[ TB*0 | CO*12 ] page top
DATE: 2006/03/24(金) 19時頃   CATEGORY: 想い帰
過去を振り返ってみよう【1】
先日ある方から質問がありました。

「ともゆき様は高校生の時どうお過ごしでしたか?
何か欠かさずやっていたものはありますか?
経営学や、経済雑誌などという者は読みあさっているのですが、具体的に何をすれば良いか?これがまったく分かりません。」

なるほど。
確かに僕も憧れる経営者に出会うと、どんな幼少期を過ごしたのか物凄く気になります。
そんなわけで、僕に興味を持ってくれた奇特な方に向けて、僕の高校時代をフィードバックしたいと思います。

それじゃ。
Here We Go !!!


それにしても「ともゆき様」は照れる
FC2blogRanking
つづきを読む
[ TB*0 | CO*6 ] page top
Copyright © 裏・きぎょうにっき powered by 杉田ともゆき. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。