裏・きぎょうにっき powered by 杉田ともゆき
起業→成長→上場までの過程を日々更新していきます。 ※公式ブログのサーバーが重いため裏・きぎょうにっきを始めました。

きぎょうにっきは引っ越しました。
http://blog.fruitmail.net/vshare/
裏・きぎょうにっきは引き続き不定期更新をしていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/29(日) 10時頃   CATEGORY: 想い帰
デルタ飲み会とモテ・メール
金曜日は納品間際の仕事と、他の打ち合わせがかぶってバッタバッタしてたにも関わらず、デルタの同期(?)と飲みに行ってました(爆)
社会人になった友達は、何やカンやで頑張ってるようでした。
ふゆこのBlogでも書いてますが、バイキングで思いっきり食って飲んで満足の夜でした♪(特にその日は朝から何も食べてなかったので感動)

とまぁ、普段と変わらないデルタの飲み会かと思いきや、今回はゲストが来てくれました。
僕がとある団体のとある合宿に参加したときに友達になった人なんですが、なんと「モテメール」の著者の中嶋みささんです。
いや~びっくり。
本名じゃないからわからなかった。

というのは嘘で、(モテメールの著者というのは本当)モテメールを知っていたのはふゆこだけでした。。。
おいらは、帰ってきてこっそりAmazonで検索して、「これかー!」と言ったとさ。

モテ・メール・1通のメールじゃ相手の心は掴めない、なんて思ってませんか? モテ・メール・1通のメールじゃ相手の心は掴めない、なんて思ってませんか?
中嶋 みさ (2006/10)
インデックスコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


しっかし、ここ1年で出会った学生はすごい学生ばかりだ。
出版してる人。
大学3年で司法試験受かってる人。
起業してガッツリ稼いでる人。
起業して順調に事業拡大してる人。
起業して既に6年目の人。
などなど・・・

おいおーい。
俺ってしょぼいな。
比べる相手が間違ってるなんて思わないよ。
だってみんな学生やってたわけだし。
こういう、デキル奴らと会ってると負けるかー!とやる気が出るから好きです。
あぁやらなきゃいけないこと思い出した。
ってことで、終わります。

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2006/10/26(木) 00時頃   CATEGORY: FVC
FVC流自己分析
久しぶりに府大ベンチャークラブ(FVC)ネタです。

今日はこじょくんの初プレゼンテーションでした。
テーマは就職活動の際に99%の人がやるであろうアレ。
自己分析でした。

導入の仕方が非常に面白かったので紹介します。


自己分析には2種類の方法があります。
1・過去から今の自分を分析する方法
2・他者から見た自分を分析する方法

1の過去の自分からっていうのは、巷で売られてる本や、ネットの情報でお馴染みなので、みんな一所懸命とりくんでいるようだが、2の他者から見た自分というのは、あまり知らないでいる人が多いようです。
自分をどのように公開し、隠蔽するか、コミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑な勧め方を考えるために提案された「ジョハリの窓」というモデルがあります。(Wikipediaより抜粋)
(図)ジョハリの窓

図を見てわかるように、どんだけ1を頑張っても、Max50%の自己分析しかできないけれど、2も組み合わせることでMax75%の自己分析ができるようです。
という事で、今回は2を重点的に行った勉強会になりました。

2人ペアを組んで、インタビュー形式で相手に質問するワークショップをがっつり30分間。
・あなたはどのような学生ですか?
・あなたが大切にしていることは何ですか?
・あなたが5年以内で実現したいことは何ですか?
・これまでの人生で影響を受けた出来事は?
など、インタビューリストを元に行いました。

実際に質問されると、ずっと昔に忘れていたことや、気づかなかったことが色々と見えてきて面白かったです。
僕は、いつからリーダーシップを発揮するようになったのか、その出来事は何だったのかがわかったのが大収穫でした。

こじょくん素晴らしい勉強会をありがとうございました

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/23(月) 20時頃   CATEGORY: 言の葉
11月1日はSOHOの日?
知ってますか?
11月1日はSOHOの日らしいですよ。
そして10月20日から11月20日まではSOHO月間らしいですよ!

初めて知りました。
PARCO出版のカレンダーには「紅茶の日」と書いてあったし、
日本法令社の手帳には「先勝」としか書いてなかった。

はたしてSOHOの日とは。。。

FC2ブログランキング
FC2blogRanking


実は昨日、契約書に貼る印紙の値段を調べてたら
財団法人 日本SOHO協会なるウェブサイトを発見しまして、
SOHOの日に関する記述があったのでちょっと広めてみようと
思って今回の記事を書いてます
なんとなく皆であやかっちゃいましょうw

そもそもSOHOとは何ぞや。
スモールオフィス・ホームオフィスの頭文字をとってSOHO。
ようはちっちゃい会社や個人事業主のことを広く指します。
弊社はモロSOHOに当てはまっています。

年に一回、SOHOの日には「自分のワークスタイルを見つめ直す機会」を作り、「自分らしさを見つめ、自分や家族のステップアップにつながるような生き方=自立」について考える機会づくりの日にしていただければ幸いです。との事です。
なるほど、そんな日にしてみようと思います。


友達でも何人かは個人事業主をやっていたり、会社を経営していたりしてますが、ほとんどがSOHOの形態をとっていますね。
そして気づけば僕もSOHOから会社を始めた一人になっていました。
財)日本SOHO協会が1999年に設立してからもう7年が経ち、すっかりSOHOは日本に定着したように思います。
法整備も進んでますますSOHOがやりやすくなってますな。
でも、早くBOTO(ビルオフィス・タワーオフィス)(注:そんな言葉はない)に移行したいもんです。



ところで、何で11月1日がSOHOの日なのかというと、
SOHOの日コンセプトが
・Identity      自分らしく生きる
・Independent   独立・自立した生き方を示す
・Individual    個人・個性ある生き方を示す
という3つの「I」だから。
IIIで11月1日。
ポッキーの日と紙一重でちょっと覚えにくい…

どうせならデジタル表示して
┏━┏┓┃ ┏┓
┗┓┃┃┣┓┃┃
━┛┗┛┃┃┗┛
逆から見て
┏┓┃┃┏┓┏━
┃┃┗┓┃┃┗┓
┗┛ ┃┗┛━┛
にすればいいのに。

ありえないか?
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/21(土) 23時頃   CATEGORY: 言の葉
ベンチャーコミュニティ7周年記念イベントに行ってきた
最近はローソンで財布を拾ってくれた人に感謝しまくってるともゆきです。

今日は、ベンチャーコミュニティの7周年記念イベントにいってきました。
マクロミル社 杉本社長の基調講演がありました。

行く前はマクロミルってなんやねん、とか思ってたわけですが話を聞いて大変勉強になりました。
杉本社長は元リクルートで、利益率30%という驚異的な数字をたたき出すネットリサーチ会社マクロミルを立ち上げ、わずか3年でマザーズ上場、翌年に東証1部上場を果たしたつわものです。
その成功の裏には何があったのか。
講演会の中から学んだことをご紹介します。

杉本氏がリクルートで働いていた当時、1990年代はまだインターネットが発達してなくて、マーケットリサーチ(市場調査)は郵送や電話がメインだったそうです。
郵送によるアンケート調査に約1ヶ月。
アンケートの集計・データの分析に半月~1ヶ月かかっていたそうです。
しかも、利益率はわずか数%。
そこで、リサーチの結果を24時間で返すサービスを創り、現在大成功を収めているわけです。



なぜ、マーケットリサーチ業界で起業したのか。
それには7つの経営ポリシーがありました。

 1.顧客が感動できるサービスか?
 2.資本力ですべてが決まる業界ではないか?
 3.IT化が立ち遅れている業界か?
 4.商品価格がグレーな業界か?
 5.リピート性が高いサービスを提供できるか?
 6.本質的にニッチな市場か?
 7.利益を出せるか?

逆に、「競合差別化」「大手企業の参入」は、必要以上に気にしなかったそうです。

特に注意したのが、2.と6.だったそうです。

儲かるビジネスなら後から大手が資本力を武器に参入してくる可能性が高いけど、それでも負けない業界でなくてはならない。
ADSLの場合は、めたりっく通信社が日本で最初に始めたが、後発の資本力もった会社には敵わず敗れてしまいました。

ニッチな市場だからといって数千万円程度の市場では困る。
売上数百千億の大企業から見てニッチな市場(数十億規模)だと、大企業はあまり見向きをしないので、そういった市場を狙うのがいい。ベンチャー企業なら売上10億円もあれば、かなりの業績だから。

3.は、見極めが重要。
IT化が遅れているといっても、それが可逆的にアナログに戻るような業界では意味がない。
Eコマースでは「人間は自分の体より大きいものはネットで買わない」という言葉があるそうです。
家、車、家具などはネットで買わず、店頭で買う人がほとんど。
一度IT化したら元には戻れない(不可逆的)な業界でなければなりません。
ダンボールで送れるような物や、ネット証券、航空券、人材採用などが、もうアナログには戻りにくい。



事業拡大について。

リサーチ会社が成長するには、コンサルティングサービスをつけるなどしがちであるが、これでは低利益率な上に成長に限界があります。優秀なコンサルタントの数には限界があるので、成長するにつれて利益率はどんどん下がってしまいます。(収益逓減型ビジネス)
そこで、杉本氏は装置産業化することを考えました。一度、装置を作ってしまえば、その装置が何度も売上を上げてくれるので、高利益率になります。
それを実現したのが、マクロミル社AIRs(Automatic Internet Research System)。リサーチをすべてコンピュータがやってくれるので、データ入力係も優秀なコンサルタントも必要ないというわけです。
現在、リサーチ業界の50%も独占しているそうです。

この着眼点が大変重要ですね。

FC2ブログランキング
FC2blogRanking

以前も、ドリコム社の内藤社長が「事業が拡大するにつれ、利益率が上がるビジネスでなければならない」と話していたことをふと思い出しました。
インターネットビジネスで成功するには、いかにしてメーカー(開発)側に回れるか?ということだろう。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/16(月) 15時頃   CATEGORY: 言の葉
奇跡!!!!!!
財布が見つかりました!!!!!!!!
消えた財布の行方

思わずエクスクラメーションマーク8つも付けてしまうくらい嬉しい!
新しい財布買う気も起こらず、
裸で現金を持ち歩いた日々よ、さようなら。





昨夜、名古屋の友人と電話で
「こんだけ悪いことが続いたら、
 あとはいい事ばかり起きるよ」
と話をした翌日が今日。
ひょっとしたら、あの友人は幸運を運ぶ女神だったのかも。
と思ってしまいました(嘘)

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2006/10/11(水) 08時頃   CATEGORY: 言の葉
注射針って昔より痛くなくなってる?!
前回記事

と、いうことで現役看護大生に調べてもらいました



注射針は今と昔で変わっているのか、
すごーく気になったので、
看護大に通う友達に聞いてみました。
すると、

「むしろ、子供のころのが細いの使ってたはず
 大人のが血管太いからね、針も太いの入れるょ

という回答が…
タダたんに、22歳になって度胸がついただけなのか。
僕の勘違いなのか。

真相究明のため、レポートを書いてくれ。
と依頼することに(やりすぎ?w)



すごいねー。
たった1日で調べてきてくれました
その記事はこちら→気になったら調べる!!



結論:
昔より注射が痛くなくなっている気がするのは、次の2つの理由が有力

1.注射する技術の違い
2.針の形状、性質の変化

まず、注射の痛さというのは個人差が大きく、
刺す場所、刺した瞬間、刺さっていく間、刺さってからなど、本当に人それぞれらしい。
注射する人の技術によっても痛みは違うらしい。
針の太さは、小児でも大人でもほとんどかわらない。
・成人の場合、22~23G(外径0.72mm~0.66mm)
・小児の場合、21~23G(外径0.82mm~0.66mm)
これは10年前と比べてもほとんど変わらない。
ただし、
「ここ数年で針の形状の進歩及び
 針の表面に塗布する潤滑剤等で
 穿刺抵抗(痛み刺激)の数値が向上した」
そうなので、技術が向上したのも確か。


僕の「技術が向上してるのではないか」
という推測は正しかったようですが、
イコール「痛みが少なくなった」とは
ならないようですね~。
ふむふむ。
勉強になった!


すーさんありがとうございました。
元記事

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
つづきを読む
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/09(月) 15時頃   CATEGORY: 実務
今更、言うのが恥ずかしい
ハッピーマンデー!
体育の日です!

出雲大社にランニング着た大学生が、わっさわっさ集まって駅伝やってますが、僕はリビングでコーヒー(インスタント)を飲みながらドーナツをつまみつつ、Accessのお勉強をしております。



天気良いのに何してんだよちくしょー



タイトル通り、今更言うのが恥ずかしいけど、Accessをきちんと勉強し始めました。
それまで、自己流でAccess使ってたんですが、全然わからん。
社員データやら、顧客データやらとりあえず入力していっても、全然便利じゃない。
こんなんやったらExcel使ってるほうがええわい!!
などと思ってました。

でも、印刷会社で働いている友達からAccessの便利さを色々と聞いてからというもの、ちゃんと勉強しなきゃなぁ、と思うようになりました。
そして、最近イベント告知のメールを送るようなことがあって、こりゃいかん!Access覚えなきゃやってけない!!というところまで来て、やっと勉強に取り掛かりました。(遅ぇー)

Accessでできる 手作りデータベース ベスト5 Accessでできる 手作りデータベース ベスト5
ミグシステム (2004/06/16)
翔泳社
この商品の詳細を見る

てなわけで、この本を片手に小1時間くらいAccessのお勉強。
図書館で借りてきてもよかったんですが、借りた本だとちゃんと読まない可能性なので、2,394円支払って読んださ。
これで2,395円以上の売上を上げねば。
TSUTAYAで立ち読みして決めたにしては、かなりの良書でほっとしてます。




Accessむっちゃカンタンやんけー

と、思わず心のなかで呟いちゃいました。
そりゃあね、MySQL(Accessみたいな事ができるけど、難しい)をいじったことがあればAccessなんて簡単なわけですよ。

とりあえず、今日中に基礎は全部覚えて、Excelも宛名職人も要らないPCライフに改善して行こうと思います。









ホント、今まで名刺データをExcelで管理してたのが馬鹿馬鹿しい
Excelでデータ抽出とかやってましたから、今後は全部Accessに移行するぞ!



だったら、もっと早くにAccess勉強しとけ、と言う声が聞こえそうで恥ずかしいです。

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/03(火) 12時頃   CATEGORY: 言の葉
見事にぶり返した
いきなりなんですが、僕は病院が嫌いです。
可能な限り自己治癒力で治そうとします。
だから、薬も嫌いです。


ってな事をやってたら、見事に風邪がぶり返しました。
大人しく朝一で病院に行き、注射を打って、薬を処方してもらいました。
小さいころはあんなに嫌いだった注射なのに、
医者「注射にしますか?薬にしますか?」
僕「注射で!」
すぐに症状が良くなるという理由から、積極的に注射を求めるようになりました。


ところでね。
最近、注射打った人います?
昔より痛くなくなってる気がするんですが、気のせいでしょうか?
腕に入ってくる針の刺激が凄く少ないような気がするんですが。
ひょっとして、技術が向上して昔より針が細くなったのかな、とか推測してるんですが、医療関係に詳しい人に聞いてみることにします。


FC2ブログランキング
FC2blogRanking
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/10/01(日) 12時頃   CATEGORY: 想い帰
株式取引基礎講座レポート
昨日はオートマチックトレード社主催の株式取引基礎講座が大阪産業創造館でありました。
講師はファイナンシャルプランナーの真多美恵さんでした。

初回ということで、どんなことをやるのかなと思い、僕も楽しみながら参加してきました。
内容は、株式投資の基本ルールとロボットトレーディングについてでした。

詳しく書く前に、用語説明を簡単に

【買い】
買い注文を出すこと(本当はもっといろんな意味がある…)
【売り】
売り注文を出すこと(本当はもっといろんな意味がある…)
【順張り(じゅんばり)】
株式価格が上がっているときに買う(張るは博打の張る)
【逆張り(ぎゃくばり)】
株式価格が下がっているときに買う(張るは博打の張る)
【損切り(そんぎり)】
損益を増やさないように、損してても売ること
【利益確定・利食い(りぐい)】
売って利益を確定すること(売らないとお金にならないよ)
【指値(さしね)】
値段を指定して売り買いすること
【成行(なりゆき)】
値段を指定せずに売り買いすること(なりゆき=市場にまかせる)
【ファンダメンタル】
経済環境やら経営環境やらを見て投資すること(会社が儲かってるかとかね)
【テクニカル】
チャートを見て投資すること(チャートはこんなん)
【ロボットトレーディング】
ロボットに取引のルールを与えて、自動で売買すること(オートレで体験できる)
【トレイリングストップ】
株価が頂点から下がったときに売ること(ロボトレしたことない人は知らないかも)

以上、12ワード

講座風景講座風景

講座のはじめは、株式のしくみ、各証券市場でどんな特徴があるのかというところから入りました。証券市場の裏話的な内容もあって面白かったです。
ファンダメンタルについては、オートマチックトレード社の松村社長のフォローもあってとてもわかりやすく解説されていました。ちなみに、講師の真多さんはファンダメンタルを使って西松屋でずいぶん儲けたそうです。うらやましいw
そして、株を全然知らない人にとっては拒否反応を示しそうなテクニカルについて、絶対ルールなどを掻い摘んで教えてもらいました。投資家がよくやる失敗例など面白く聞けました。ローソク足の重要ポイント、トレンドラインの読み方、ゴールデンクロスと騙しのゴールデンクロスなど、文章で読んでもなかなかわかりにくい内容を、実例を交えて解説されていたのが良かったです。(興味ある人は検索してみてください)
講座の最後は、松村社長と一緒にロボットトレードシステム・オートレの使い方を学びました。僕は、今朝さっそく新たな取引ルールを作ってロボットに登録しました。果たして上手くいくのかどうか、月曜日が楽しみです。

講座中に参加学生の表情を見てたのですが、「むずかしいな」という感じを受けたので、次回やるときはもう少しわかりやすくしなきゃいけないと反省しました。
学生さんの疑問点は、質疑応答の時間や、松村社長のフォロー、講座後の懇親会の中で聞けていたようなので、いくらか解決できたのでしょうか。
今回の収穫と反省点を持って、10月8日(日)に第2回講座を開いていく予定なので、今回参加できなかった方もよかったらご参加ください。

以上!

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
[ TB*1 | CO*0 ] page top
Copyright © 裏・きぎょうにっき powered by 杉田ともゆき. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。