裏・きぎょうにっき powered by 杉田ともゆき
起業→成長→上場までの過程を日々更新していきます。 ※公式ブログのサーバーが重いため裏・きぎょうにっきを始めました。

きぎょうにっきは引っ越しました。
http://blog.fruitmail.net/vshare/
裏・きぎょうにっきは引き続き不定期更新をしていきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/26(木) 00時頃   CATEGORY: FVC
FVC流自己分析
久しぶりに府大ベンチャークラブ(FVC)ネタです。

今日はこじょくんの初プレゼンテーションでした。
テーマは就職活動の際に99%の人がやるであろうアレ。
自己分析でした。

導入の仕方が非常に面白かったので紹介します。


自己分析には2種類の方法があります。
1・過去から今の自分を分析する方法
2・他者から見た自分を分析する方法

1の過去の自分からっていうのは、巷で売られてる本や、ネットの情報でお馴染みなので、みんな一所懸命とりくんでいるようだが、2の他者から見た自分というのは、あまり知らないでいる人が多いようです。
自分をどのように公開し、隠蔽するか、コミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑な勧め方を考えるために提案された「ジョハリの窓」というモデルがあります。(Wikipediaより抜粋)
(図)ジョハリの窓

図を見てわかるように、どんだけ1を頑張っても、Max50%の自己分析しかできないけれど、2も組み合わせることでMax75%の自己分析ができるようです。
という事で、今回は2を重点的に行った勉強会になりました。

2人ペアを組んで、インタビュー形式で相手に質問するワークショップをがっつり30分間。
・あなたはどのような学生ですか?
・あなたが大切にしていることは何ですか?
・あなたが5年以内で実現したいことは何ですか?
・これまでの人生で影響を受けた出来事は?
など、インタビューリストを元に行いました。

実際に質問されると、ずっと昔に忘れていたことや、気づかなかったことが色々と見えてきて面白かったです。
僕は、いつからリーダーシップを発揮するようになったのか、その出来事は何だったのかがわかったのが大収穫でした。

こじょくん素晴らしい勉強会をありがとうございました

FC2ブログランキング
FC2blogRanking
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ドラミ | URL | 2006/10/26(木) 08:15 [EDIT]
あー、その窓高校んときの数学の先生がよく黒板に書いては説明してくれてたなぁ。
自分自身では半分しか自分のこと分かんないんだよ、って教えだくらいにしか捉えてなかった。
ま、高校生相手だから、その程度の説明しかしてなかったと思うけど。
自己分析に繋げて考えてなかった。。。。(o_ _)o=3

ともゆき | URL | 2006/10/30(月) 11:15 [EDIT]
→ドラミ
数学の先生がそんなこと教えてくれたんか。
おれも小説かなんかで読んでしってたけど、ここまで詳しくは知らなかったわ!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 裏・きぎょうにっき powered by 杉田ともゆき. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。